生理のときも潜れるの?

女性のダイバーも非常に多くなってきています。体力的に男性より劣ってしまいますが、海では浮力も味方してくれますから、体の柔らかい女性の方が動きやすいかもしれないというセオリーもあるようです。しかし女性ダイバーの敵は、やはり生理ですよね。

結論から言えば、生理のときはダイビングを控えた方が良いでしょう。その理由については、生理の身体でプールに入らないのと同じです。それに体調に不安を抱えたまま潜ると予期せぬ事態に巻き込まれたとき、本来の力が発揮できず、独力で難局を切り抜けられない可能性もあります。水中でも自己管理はきちんと徹底して行動するようにしてください。

Read the rest of this entry »

Tags

2013年4月30日 | Comments Closed |

Category:ダイビング初心者のためのQ&A 体の疑問

日焼け対策はした方がいいですか?

ダイビングは海の中に潜るものだから、日焼け対策はいらないだろう、と考えている人もかなり多いようです。しかしその考えは間違っています。水中にも光(紫外線)は差し込みますし、長時間泳いでいれば驚くほど日焼けしてしまいます。もちろんダイビングは船の上で移動する時間も多く、そこでもかなり肌にダメージは蓄積されます。

特に女性の方にとっては、日焼け対策は欠かしたくないところです。しかし、陸上用の一般的なクリームでは、日焼けを防ぐことはできません。専門的な日焼け止めを買わなければなりません。それほど高いものでもありませんから、出費を惜しんではいけませんよ。しかるべきケアをしないと、年をとってから肌がボロボロになってしまうかもしれません。

Read the rest of this entry »

Tags

2013年4月29日 | Comments Closed |

Category:ダイビング初心者のためのQ&A 体の疑問

講習に通う前に審査はあるの?

ダイビングは場合によってはとても危険なスポーツになります。肉体的な発達状況によっては、不慮の事態を切り抜けられないこともあります。各ライセンスの取得においては「○○歳以上」と定められていることも多く、年齢制限をクリアしなければ講習に参加することはできません。しかしその他には、よほどのことがない限り老若男女のすべてがダイビングにチャレンジすることができます。審査、というほどのものは特にないようです。

Read the rest of this entry »

Tags

2013年4月28日 | Comments Closed |

Category:ダイビング初心者のためのQ&A 講習の疑問

ライセンスは講習を受講していれば誰でも簡単に取得できるの?

ダイビングライセンスの取得はそれほど難しいことではありません。誰にでも簡単に取れる! とは言い切れませんが、適性があれば比較的安易に取得は可能です。自動車免許の取得ほど難しくもなく、時間もお金もかかりません。原付免許の取得と同程度と考えておくといいかもしれません。学科試験と実技講習があり、所要時間も2日程度です。

費用はおよそ7万円から8万円。「高いな・・・」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが一度ライセンスを取ると更新の必要もありませんから、それだけの出費で一生海に潜ることができる「権利」を買えるわけです。そう考えれば、お得な免許とも言えます。

Read the rest of this entry »

Tags

2013年4月27日 | Comments Closed |

Category:ダイビング初心者のためのQ&A ライセンスの疑問

ダイビングライセンス取得にかかる費用はいくらくらい?

ダイビングのライセンス取得には、たとえばPADIのオープンウォーターコースならば7万円~8万円程度の費用が必要となってきます。この中には器材のレンタル費用や講習時のテキスト代(DVD含む)、そして実地講習の費用も含まれています。ダイビングショップや指導団体によって異なりますが、大体はこの辺りが相場のようです。

ときどき「5万円ぽっきりで取れる!」と宣伝しているところもありますが、その場合はサービス内容をきちんと確認しましょう。宿代やレンタル費用が別途必要になっているかもしれません。また、あとから高額な機材を買うことを条件に、ライセンス取得の費用を下げている場所もあります。じっくりと考えてから、スクールを選んでくださいね。

Read the rest of this entry »

Tags

2013年4月26日 | Comments Closed |

Category:ダイビング初心者のためのQ&A ライセンスの疑問

沖縄でダイビングできるシーズンを教えてください

沖縄はとても温暖な気候に恵まれています。一年を通して水温が高く、よほどコンディションの悪い日でなければ春夏秋冬どの季節でも安全にダイビングを楽しむことができます。しかし夏と冬が決して同じ水温というわけではありません。夏と同じ気分で冬の沖縄の海に潜ると、いささか水を冷たく感じるはずです。違和感を無視して泳いでいると体力がどんどん奪われて、水中で行動不能に陥ることもありえます。季節ごとに注意が必要です。

Read the rest of this entry »

Tags

ビーチダイビングやボートダイビングの違いって何ですか?

ダイビングにもさまざまな種類があります。ここではそのいくつかを紹介しましょう。

ビーチダイビング

浜辺などからそれほど遠くない場所で行う、浅瀬のダイビングです。子どもでも安全に遊べるダイビングとして人気があります。沖縄など水質のよい場所には浅瀬でも生物が非常に多く、有意義な時間を過ごすことができます。危険生物が少ないのも魅力的です。

Read the rest of this entry »

Tags

2013年4月24日 | Comments Closed |

Category:ダイビングに関する疑問 ダイビング初心者のためのQ&A

途中でショップを変更することはできますか?

講習を受け始めれば、もう最後までそのショップでライセンスを取ってしまった方がいいでしょう。途中で講習をやめることはできますが、それまでに習った内容を持ち込んで別のお店に行っても、学科や実地講習が免除されることはほとんどありません。何かどうしてもガマンできない理由がない限り、1つのお店でライセンスの取得を目指してください。

Read the rest of this entry »

Tags

レスキュー・ダイバー

レスキュー・ダイバーとは言葉通り、海での緊急事態に冷静沈着な対処ができるようになるためのライセンスです。この資格を取れば自然と安全意識も高まり、より余裕を持ってダイビングを楽しむことができます。仲間にレスキュー・ダイバーが一人いれば、初心者も安心ですよね。ハプニングを防ぐためにも、ライセンス取得を目指したいものです。

Read the rest of this entry »

Tags

2013年4月22日 | Comments Closed |

Category:ダイビングライセンスの種類~PADI編~

スペシャルティ・ダイバー

スペシャルティ・ダイバーは、アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーより1ランク上のライセンスになります。とは言え、取得自体はそれほど難しいものではありません。それなりにダイビングの経験を積んでいる人なら、容易にステップアップが狙えるレベルです。スペシャルティ・ダイバーになるためには、実に23種類のアドバンスド・ダイビングのうち、いくつかを経験しなくはなりません。中には危険も伴うものもありますが、講習自体もスリリングで、遊び心を持って楽しむことのできる内容のようです。

Read the rest of this entry »

Tags

2013年4月21日 | Comments Closed |

Category:ダイビングライセンスの種類~PADI編~

このページの先頭へ