費用をチェックしよう

ダイビングショップを選ぶときには、費用のチェックも忘れてはいけません。お店にもさまざまな種類があるように、ライセンス取得のためにかかる料金も異なります。(詳しくは「なぜ受講費用がショップによって異なるの?」をお読みください。)
相場で○○くらいという目安はありますが、一律の料金という概念はほとんどないため、いい加減にスクールを選べば高額なお金を搾り取られる場合もあります。足元を見てくるお店にだまされないために、きちんと下調べをしてから、スクールを選ぶようにしてくださいね。

ネットでホームページを確認

基本的なことではありますが、まずはネットで目当てのお店の料金を調べておきましょう。しかし、ここで問題なのが、意地悪なお店は料金を記載していない場合があるということ。そのときは労を惜しまず電話で確認してみましょう。さすがに直接問い合わせられると、相手としても答えないわけにはいきません。

ちなみに、そういった無記載のお店に限って料金は高くなる傾向にあります。電話口では安く言っておいて、現場に行くと、「少し料金が変わった」と追加料金を要求してくることもあります。トラブルを避けてスムーズにライセンスを取得するためにも、サービスや信頼に投資すると考えて、やや高めの料金設定のお店で申し込んでもいいかもしれません。

都道府県による料金の変動について

内陸のお店では、料金はかなり高騰します。宿を取ってでも海に面したお店で申し込んだほうが安上がりですし、移動などの手間も結果的に大きく省けます。
おすすめはやはり沖縄です。

>>沖縄でダイビングライセンスを取るメリット

ダイビングの名スポットでもありますし、観光がてらにライセンスを取得することができます。講習は決して楽なものではありません。どうせならば沖縄の美しい透明な海で講習の心理的な負担を少しでも軽減したいものですよね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

2013年3月20日 | Comments Closed | TrackBack URL |

Category:ダイビングショップを選ぶポイント

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ