ライセンスは講習を受講していれば誰でも簡単に取得できるの?

ダイビングライセンスの取得はそれほど難しいことではありません。誰にでも簡単に取れる! とは言い切れませんが、適性があれば比較的安易に取得は可能です。自動車免許の取得ほど難しくもなく、時間もお金もかかりません。原付免許の取得と同程度と考えておくといいかもしれません。学科試験と実技講習があり、所要時間も2日程度です。

費用はおよそ7万円から8万円。「高いな・・・」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが一度ライセンスを取ると更新の必要もありませんから、それだけの出費で一生海に潜ることができる「権利」を買えるわけです。そう考えれば、お得な免許とも言えます。

講習はきちんと受けること

ダイビングライセンスをとるためには学科講習プール講習海洋講習の3つの講習を受けなければなりません。いくら経験があっても、どれか1つを省くことは原則的にできません。学科講習では海での動き方や危険生物の種類などについて学ぶことになります。しっかりと頭に入れておかなければ、水中でパニックに陥ることがあるかもしれません。「たかが講習だ」と舐めてかからずに、自分の安全のためにもきちんと知識を身につけましょう。

プール講習・海洋講習では実際に器材を担いで水に入って、身体の動かし方を実践的に学ぶことになります。はしゃぐ心は抑えて、インストラクターの指示をよく聞きしっかりと学習しましょう。ん最終日には学科試験もあります。クリアできれば、ライセンス獲得です。

健康状態は前提条件!

ダイビングの初心者向けライセンスは、年齢制限以外にほとんど受験はありません。しかし「健康であること」はそれ以前の大前提となります。足腰の弱いお年寄りや、精神的に弱っている状態でライセンスを取ることは、常識的に考えて危険ですよね。自分の身体のことをよく考えて、取得を吟味してください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

2013年4月27日 | Comments Closed | TrackBack URL |

Category:ダイビング初心者のためのQ&A ライセンスの疑問

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ