スキューバダイビングに必要な道具について

スキューバダイビングをするにあたっては、なくてはならない道具がいくつもあります。まず基本的なのは、酸素ボンベ。これがないとスキューバダイビングとも言えません。水中で空気の供給がなくなると大変なことになります。潜る前に必ず残量を確かめる習慣をつけてください。もちろんボンベがあればそれでいいというわけではありません。海の中には危険がいっぱいです。次のような道具は必ずそろえるようにしてくださいね。

ウェットスーツ

水の抵抗を減らし、水中での動きを軽くしてくれるウェットスーツはボンベに次ぐ必需品です。色やデザインもさまざまなものがありますから、ファッション感覚でチョイスしてもいいかもしれません。しかし、サイズにだけは注意してください。体に合っていないウェットスーツを着ると水中での行動にかえって負荷がかかり、最悪の場合おぼれてしまうこともあります。お店で店員さんと相談しながら、最適な一品を探しましょう。

ゴーグル

裸眼で海の中に目を開いても、ほとんど視界は得られません。目も疲労させてしまいますし、感染症にかかる可能性もあります。プール用の安っぽいものではなく、目元をしっかりと覆うゴーグルを必ず購入しましょう。それほど高いものではありませんから、ここに出費を惜しんではいけません。海中世界を楽しむために必要不可欠なものです。

グローブ

海の中には危険な生物がたくさんいます。誤って毒を持った魚に触れてしまうと体が麻痺して水中で動けなくなってしまいます。好奇心のまま何にでも手を伸ばせるように、毒や裂傷を予防するグローブを着けて海に潜りましょう。海には、基本的にあなたの味方はいません。安全を守る道具を身につけて、自分の身は自分で守るようにしてくださいね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

2013年3月15日 | Comments Closed | TrackBack URL |

Category:ダイビングライセンス取得を目指す前に

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ