ジュニア・スクーバ・ダイバー

小さな子どもと一緒にダイビングを楽しみたい人もたくさんいらっしゃることでしょう。しかし、海にはあらゆる危険が待ち構えています。知識も持たずに潜ることはとても危険です。10歳以上から取ることのできるジュニア・スクーバ・ダイバーのライセンスを得て、お子さんを海に潜らせてあげてください。子どもでも簡単に取得できるように、講習内容のレベルも低めに設定されています。少し勉強すれば確実に取得することができます。

ライセンスを取るためには

ジュニア・スクーバ・ダイバーのライセンスを取りたい方は、まずダイビングスクールに申し込んでください。学科講習やプール講習などを経れば、すぐに取得できます。しかし侮れないのが、費用の問題です。海が近くにある県ならば割合安価に受講できますが、内陸部の県では非常に高額なお金がかかってしまいます。沖縄に飛んで、現地で取得を考えた方がいいかもしれません。自分の意思だけでなく両親とよく相談して決めてくださいね。

機器はレンタルで十分!

10歳代はまだまだ体が未熟です。これからどんどん大きくなっていきますから、せっかくウェットスーツなどを買ってもすぐにサイズが合わなくなってしまいます。ジュニア・スクーバ・ダイバーのライセンス取得を考えている程度の子どもならば、ダイビングのための機器はレンタルで済ませてしまいましょう。その方が断然安上がりになります。

子どもも海に潜れる!

この資格を取れば、10歳以上の小さな子どもでも幻想的な海の世界を楽しむことができます。人格形成にも、きっとよい影響を与えてくれるはずです。あまり学校に登校できていない子ども、少し気難しい子どもをお持ちなら、ぜひダイビングを薦めてあげてください。海の世界でいろいろなことを学んで、きっと心を開いてくれるようになります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

2013年3月23日 | Comments Closed | TrackBack URL |

Category:ダイビングライセンスの種類~PADI編~

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ