ダイビングをする時は化粧しない方がいいですか?

女性にとっては、毎日欠かしたくないお化粧。でも、ダイビングのときに過度に化粧をするのは、控えた方がいいかもしれません。顔がケバいからといって行動を制限されることはありませんが、常識的に考えて海に潜るときまでバッチリお化粧をしていると、周りの人からのひんしゅくを買ってしまいます。また、もし目元が水に濡れてマスカラなどの粉が瞳に入ると、少し危険なことになります。節度をわきまえて化粧をしたいものです。

海を汚すのはNO

化粧をしたまま海に潜ると、大したものではありませんが、少しは海を汚すことになります。ダイビングの舞台となる海は、大体はとてもキレイです。透明な海にファンデーションの油分が広がるのは、傍から見ていても気持ちがいいものではありません。

この辺りは「決まり」というより、「マナー」の範囲ですね。海とは言え、人と人とが交流する場であることに変わりはありません。一緒に潜るダイバーのことも考えて、目をひそめられるような行動は慎むようにしてください。

化粧するなら・・・

水に潜ると、どうしても化粧は剥がれやすくなります。船に戻ると顔がドロドロ・・・という事態もあるかもしれません。防水能力の高い化粧品を選んで、うっすらと顔を整える程度にしておきましょう。マナーさえ守れば、女性の体力でも十分にダイビングを楽しむことはできます。男性と比べてライセンスがとりにくい、ということも当然ありません。

ダイビングは紳士・淑女のスポーツです。環境や周囲への配慮ができない人は、他のダイバーから嫌われてしまいます。単独で潜っても、おもしろくはありません。仲間と楽しく潜れるように、海でも社会的な常識を意識して振る舞うようにしましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

2013年4月12日 | Comments Closed | TrackBack URL |

Category:ダイビング初心者のためのQ&A 体の疑問

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ