休日が少ない人でもライセンスを取得することができますか?

ダイビングはとても人気のあるスポーツですが、ライセンスの取得はそこまで厄介なものでもありません。所要時間は大体2日程度と、かなり少なめ。「やってみたい!」という気持ちを持った人に、広く門を開いています。休日が少ない人でも十分に取得を考えることができます。大切なのは「体が健康であること」、そして何より「好奇心」です。

ライセンス取得のための講習は、学科講習プール講習海洋講習の3セクションに分かれています。つまずく人が多い学科講習ですが、テキストやDVDをきちんと読み込めば必ず理解できる程度の内容です。高校受験や大学入試ほど難しいものではありません。忙しい人でも、少し勉強の時間をとれば、きっと簡単に取得できることでしょう。

まずは体験ダイビングから

もしあまりに忙しくて、「ちょっと勉強する時間が取れないなあ」という人は、体験ダイビングを試してみるといいでしょう。水深8メートルまでしか潜れず、遊泳できる時間も短めですが、それだけでも十分海の世界を楽しめるはずです。幻想的な眺めに心が奮い立てば、そのときに「やっぱりライセンスを取ろう!」と一念発起すれば良いでしょう。

体験ダイビングは沖縄がおすすめです。水の透明度が高く、浅い海でもたくさんの生物を見ることができ、さんご礁を見下ろしながら気持ちよく泳げます。観光と兼ねて体験ダイビングに申し込んでみましょう。もちろん器材などはお店がレンタルしてくれます。

>>沖縄でライセンスを取得するメリット

多忙な人にこそ、時には日常的な喧騒を離れてリラックスする時間が必要です。ダイビングのライセンスをとって海に出かけて、ゆっくりと水中世界を楽しんでください。きっと心がリフレッシュされて、仕事にもさらなる意欲が持てるはずですよ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

2013年4月18日 | Comments Closed | TrackBack URL |

Category:ダイビング初心者のためのQ&A ライセンスの疑問

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ