ダイビングライセンスを取得したら何ができるようになるの?

ダイビングのライセンスを取得すると、指導団体の認証の下、安全に海に潜ることができるようになります。日本では法的に素人がダイビングをすることも禁じられてはいませんが、船を出してくれるお店が無免許のダイバーを拒否する場合もあります。事故が起こったときにとても責任が重くなるから、というのがその理由のようです。

ちなみに初心者向けのライセンスをとっても、ある程度までステップアップしなければ単独でのダイビングはさせてくれません。インストラクターの引率が必要となります。独りで自由に楽しみたい方は、上位ライセンスの取得を目指しましょう。

ライセンスを取れば・・・

ライセンスを取るまでには、器材の扱い方や水中での動き方について、丁寧な解説を受けることになります。きっと無免許で潜るよりも、ずっと快適な水中運動が可能になるでしょう。危険生物についての知識も与えてもらえますから、安全性も増します。

海の世界はとてもキレイです。透明な水中でサンゴ礁を見下ろして魚と戯れて泳ぐことは、何にも変えがたい素敵な経験となるでしょう。しかし事故を起こしてしまえば、元も子もありません。ライセンスは、幻想的な水中世界を安全に楽しむためのパスポートです。「別にいらないや」なんて思わず、労を惜しまずにスクールに通ってくださいね。

ダイビングライセンスを取得するなら沖縄がおすすめです。
>>日本中のダイバーに人気!沖縄でダイビングライセンスを取得するメリット

ステップアップすれば・・・

もし順調に上位のライセンスを取得していけば、インストラクターやダイブマスターとして指導団体の職員として働けるようになるかもしれません。プロのライセンスはさすがに難しいですが、「趣味のダイビングを職業にしたい!」という気持ちがあれば、必ず取得できるはずです。興味がある方は、ぜひともチャレンジしてみましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

2013年3月27日 | Comments Closed | TrackBack URL |

Category:ダイビング初心者のためのQ&A ライセンスの疑問

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ