ライセンスは一日で取れるの?

ライセンスの取得には、それほど時間はかかりません。しかし、一日ですべての課程を修了することは現実的に不可能です。一日で取れる! と宣伝しているところもあるかもしれませんが、おそらく、「他の教育団体で何らかの訓練を受けていること」などの厳しい条件が課されているはず。ダイビングライセンスの取得には、通常2日以上は必要です。

短時間で取得できると過大広告しているスクールがあれば、「もしかするといくつかの課程を省略しているかもしれない」と疑った方が良いでしょう。ダイビングは基本的にリスクのあるスポーツです。水中での動き方や器材の使い方を十分に理解していないと、とても危険な目に遭うことになります。必ずきちんとしたスクールで講習を受けてください。

2日間の講習で何をするか

学科講習とプール講習と海洋講習、これがダイビングの講習のすべてです。器材の扱い方やダイビングの基本的な用語などを学科講習で学び、プール講習でそれを実践します。そして身についた能力を海で試すことになります。決して一日でできる内容ではありません。

特に初心者にとっては、1からすべての知識・能力を身につけていくことになります。前もって予備知識がなかったり、水中での動作が苦手だったりすれば、さらに時間がかかってしまうこともあるかもしれません。その上、学科試験をパスしないとライセンスは取得できません。決して難易度の高い講習ではありませんが、「来るものは拒まずにライセンスを与える」という種類のものでもありません。それなりの労力は必要になります。

一部の上位クラスのライセンスは、ある条件を満たせば指導団体に書類を提出するだけで認定されることもあります。しかしこれは初心者にとっては無縁の話と言えます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

2013年4月9日 | Comments Closed | TrackBack URL |

Category:ダイビング初心者のためのQ&A ライセンスの疑問

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ