オープン・ウォーター・ダイバー

ダイビングを趣味として始めたい! そう考えている人には、オープン・ウォーター・ダイバーのライセンスの取得をオススメします。このライセンスは15歳以上なら男女を問わず誰でも取得が可能で、かなり自由に海に潜ることができます。講習終了後にはCカードが発行され、国内のほとんどの海でダイビングを楽しめるようになります。

ダイバーのライセンスとしては基本レベルで、取得はそれほど難しいものではありません。時間を作ってしかるべき講習を受ければ、誰でも得ることのできるライセンスです。高校生で取得する人も増えています。ぜひあなたもチャレンジしてみてください。

オープン・ウォーター・ダイバーになれば・・・

このライセンスを取得すると、インストラクターや監督の引率なしに、仲間たちでダイビングのプランを立てて海に潜ることができます。ただし、バディ・システムを守ることはきちんと義務付けられています。安全に潜るためにも、必ず二人組みを作るようにしてください。海で単独で行動するためには、もっと上級のライセンスが必要になります。

オープン・ウォーター・ダイバーはあらゆるダイビング機材も自分の意思で自由に購入できるようになります。タンクのレンタルサービスを受けることも可能です。ダイビングの幅を広げるためにも、ぜひとも取得したいライセンスです。

海のパスポート・Cカード

オープン・ウォーター・ダイバーの資格を得てCカードを取得すれば、それは一人前のダイバーとして認定された証になります。船を出す際にも必要ですから、紛失や盗難には最新の注意を払いましょう。このカードを眺めているだけで、「自分もダイバーになれたんだ!」という満足感を得ることもできるはずです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

2013年3月22日 | Comments Closed | TrackBack URL |

Category:ダイビングライセンスの種類~PADI編~

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ