オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター

オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターは、PADIの定めるダイビングのインストラクターライセンスの1つです。この資格を取ると、PADIに所属する職員としてさまざまなダイビングの方法を指導できるようになります。ダイビングが好きな人にとっては、趣味を仕事として行える、非常に有意義なライセンスになります。

ある程度ダイビングの技術に習熟している人は、取得を考えてみてはいかがでしょうか? アマチュアのライセンスと違って少し受講内容はハードですが、「ダイビングが好き」という気持ちがあれば、必ず乗り越えられるはずです。がんばってチャレンジしてみましょう。

オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターになるためには

このライセンスを取って教育者として勤務するためには、PADIのインストラクター開発コース(通称IDC)の課程をクリアし、インストラクターとしての試験(IE)に合格しなければなりません。また、OWSIに登録するためには、エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクターとしてのライセンスも必要となります。やや厳しいようではありますが、逆に言えばこの条件を満たしている人には、いくらでもチャンスがあるということ。ダイビングへの熱意があれば、合格も夢ではありませんよ。

オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターの仕事

このライセンスを取得した後は、PADIの定めるディスカバー・スクーバ・ダイビングからダイブマスターまでのプログラムを受け持つことができます。これらの講習を通じてダイビングに興味のある人に、スキューバ・ダイビングを教えられるわけです。とてもやりがいのある仕事として、業界では人気の職種のようです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

2013年4月3日 | Comments Closed | TrackBack URL |

Category:ダイビングライセンスの種類~PADI編~

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ