泳げない・運動神経が悪くてもダイビングできる?

運動神経が悪くてダイビングできるか不安・・・そんな悩みを抱えている人もたくさんいるようです。しかし、基本的にダイビングはそれほどアクロバティックな動作をするわけではありません。一般的な身体能力があれば、十分に楽しめるスポーツです。

陸での運動と違い、海中では浮力が働いて、体を軽くしてくれます。陸上では運動音痴だけど海中では魚のように自由に動ける、というダイバーもたくさんいます。決して運動神経の悪さを理由にダイビングをあきらめることはありません。チャレンジしてみましょう。水中でうまく動くことができれば、陸での運動にも自信が持てるかもしれません。

かなずちは危険!

しかしいくらなんでも「まったく泳げない」という人は、いきなりダイビングはできません。基本的な泳法はどこかで学んでくる必要があります。ダイビングは重い器材を背負って水中に潜るスポーツです。ボンベには酸素が詰まっているため、陸上よりはずっと軽く感じられますが、それでも身体の総重量が増すことには変わりはありません。いわゆる「かなずち」の人が器材を身につけて潜水すれば、必ずトラブルに巻き込まれてしまいます。

ダイビングスクールでも海に潜る前にプール講習を受けることにはなります。ここでダイビング時の泳法や身体の動かし方を学ぶわけですが、さすがに「クロールの方法」や「平泳ぎの方法」は教えてくれません。加えて海にはプールと違って海流があり、身体にもより多くの負荷がかかることになります。「かなずち」の人は自主的にスイミングスクールなどに通って、基本的な水泳能力は身につけておくようにしてください。ダイビングをやりたい! という強い志があれば、きっとすぐに泳げるようになれるはずです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

2013年4月19日 | Comments Closed | TrackBack URL |

Category:ダイビング初心者のためのQ&A 体の疑問

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ