沖縄でダイビングできるシーズンを教えてください

沖縄はとても温暖な気候に恵まれています。一年を通して水温が高く、よほどコンディションの悪い日でなければ春夏秋冬どの季節でも安全にダイビングを楽しむことができます。しかし夏と冬が決して同じ水温というわけではありません。夏と同じ気分で冬の沖縄の海に潜ると、いささか水を冷たく感じるはずです。違和感を無視して泳いでいると体力がどんどん奪われて、水中で行動不能に陥ることもありえます。季節ごとに注意が必要です。

Read the rest of this entry »

Tags

途中でショップを変更することはできますか?

講習を受け始めれば、もう最後までそのショップでライセンスを取ってしまった方がいいでしょう。途中で講習をやめることはできますが、それまでに習った内容を持ち込んで別のお店に行っても、学科や実地講習が免除されることはほとんどありません。何かどうしてもガマンできない理由がない限り、1つのお店でライセンスの取得を目指してください。

Read the rest of this entry »

Tags

なぜ受講費用がショップによって異なるの?

ライセンス取得のためには、お金を払って講習を受けなければなりません。その受講費用は、ショップによって少し異なります。いろいろな理由がありますが、まず1つは指導団体の違いです。ダイビングショップが加盟する指導団体にはPADIやNAUIなどさまざまな種類があり、その指導団体が提示する費用が微妙に違うわけです。

Read the rest of this entry »

Tags

ショップのランクはどのようにして決まっているの?

ダイビングショップのランクを気にする人もかなり多いようです。しかしライセンスを取得するだけの目的ならば、そこまで注目する必要もありません。ダイビングショップのランクは、これまで養成したダイバーの数によって上がっていきます。そして上がれば上がるほど、お店が指導団体(PADI、NAUI)などに支払わなければならない「年会費」も非常に高額になります。よって当然、講習費用も高くなってしまうわけです。

ランクが高いお店は確かに実績を出したということではあります。しかし「実績」に釣られて高い講習費用を払うのは、少しばかばかしいことです。実績はまだ低くても評判のいい低ランクのショップを見つける方が、よほどスマートな方法といえるでしょう。

Read the rest of this entry »

Tags

おすすめのスキューバダイビング指導団体は?

ダイビングの指導団体にはいくつもの種類があり、それぞれに特色あるダイバー教育を行っています。中でもおすすめなのは、やはりPADIでしょう。全世界のスキューバ・ダイバーのおよそ60%以上が加入しているPADIは、とても丁寧な指導で有名です。安全への意識も高く、水中での危険な行動や、予期せぬトラブルに巻き込まれたときの対処法などについても、じっくりと教え込んでくれます。

初心者向けのライセンス取得費用は、およそ7万円から8万円です。少し高いようにも思えますが、これ以降「更新料」などを取られることもありません。もちろん海外向けのライセンスも発行しており、国際的な舞台でダイビングを楽しむことができます。

Read the rest of this entry »

Tags

このページの先頭へ