スクーバ・ダイバー

スクーバ・ダイバーの資格はもっとも簡単に取得できる、初心者向けのダイビングライセンスです。時間がない方、手軽にダイビングを楽しみたい方におすすめ。費用も比較的安価で、簡単な講習をクリアすれば、すぐに取得できます。もちろん初心者向けの講習とは言え、危険を防ぐためにプロのインストラクターが密着して指導をしてくれます。とにかくダイビングがしてみたい! という人は、逸る気持ちを抑えて、まずスクーバ・ダイバーのライセンス取得を目指しましょう。学科講習もあり、ダイビングのテクニックだけでなく、海を潜る際に必要な知識を十分に身につけることができます。

スクーバ・ダイバーのライセンスでできること

このライセンスを取ると、インストラクターや監督が見守る状況で、あらゆる海でのダイビングを楽しめるようになります。もちろんスタッフはあなたが初心者だと認識していますから、他の人たちよりも注意深く行動を見守ってくれることでしょう。もっと自由に潜りたい! と考える人は、さらなるステップアップを目指してください。

潜れる海の深度には限界があります。初心者があまり深く潜りすぎると危ないため、水深12メートルまでしか認可されていません。ただしグッズの購入やレンタルは随意に行えますから、スポット次第では、とても刺激的なダイビングを楽しむことが可能です。

ライセンス取得の条件

スクーバ・ダイバーのライセンスは、15歳以上の者しか取ることができません。それ以上の年齢であれば、発育状況に関わらず、男女問わず取得が可能です。もっと幼い子どもにもダイビングを経験させたいという親御さんには、ジュニア・スクーバ・ダイバーの取得をおすすめします。これならば、10歳以上から取得することができます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

2013年4月4日 | Comments Closed | TrackBack URL |

Category:ダイビングライセンスの種類~PADI編~

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ