おすすめのスキューバダイビング指導団体は?

ダイビングの指導団体にはいくつもの種類があり、それぞれに特色あるダイバー教育を行っています。中でもおすすめなのは、やはりPADIでしょう。全世界のスキューバ・ダイバーのおよそ60%以上が加入しているPADIは、とても丁寧な指導で有名です。安全への意識も高く、水中での危険な行動や、予期せぬトラブルに巻き込まれたときの対処法などについても、じっくりと教え込んでくれます。

初心者向けのライセンス取得費用は、およそ7万円から8万円です。少し高いようにも思えますが、これ以降「更新料」などを取られることもありません。もちろん海外向けのライセンスも発行しており、国際的な舞台でダイビングを楽しむことができます。

PADIでライセンスを取ろう!

PADIの初心者向けの講習はおよそ2日間です。人によってはもう少し長引くこともありますが、とても短くて嬉しいですよね。学科講習と実技講習(プール講習と海洋講習)が組み合わされた過密なプランではありますが、決して負荷がかかりすぎない量にコントロールされています。10歳以上の年齢ならば、誰でもライセンスを取ることができます。

≪関連記事≫
ライセンス取得のための講習内容とは?

PADI以外の団体でライセンスを取っても

もし過去にPADI以外の指導団体でライセンスやCカードを受けていても、それを証明できるものがあればPADIのライセンスに書き換えることができます。どこの海に潜るときも有効な汎用性の高いライセンスですから、書き換えを考えてみてもいいかもしれません。

またPADIでは、インストラクター開発にも力を入れています。ライセンスをステップアップさせてプロの資格を取れば、PADIの職員として働くことができるかもしれません。趣味を仕事にできれば、あなたの「人生」まできっと変わるはずです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ