途中でショップを変更することはできますか?

講習を受け始めれば、もう最後までそのショップでライセンスを取ってしまった方がいいでしょう。途中で講習をやめることはできますが、それまでに習った内容を持ち込んで別のお店に行っても、学科や実地講習が免除されることはほとんどありません。何かどうしてもガマンできない理由がない限り、1つのお店でライセンスの取得を目指してください。

ショップに不満を感じれば

もしダイビングショップの講習に疑問や不満を感じれば、まずはきちんとインストラクターやその他の職員と話し合ってみましょう。相手も、自分のお店の評判を下げるようなことはしたくないはずですし、高ランクのショップに成長するために一人でも多くのダイバーを養成したいと考えています。無理のない要求ならば、呑んでくれるはずです。

しかし、何を言っても話が通じないダイビングショップもあるかもしれません。そういった場合は、一度指導団体まで話を持ち込んでみればいいでしょう。加盟店としては、指導団体にまで強い態度を取ることはできません。それなりに善処してくれるはずです。

お金の面などで「誤魔化されているかも」と感じたときには、警察や消費者センターに相談してください。自分の判断だけで「このお店はもういいや」と講習を取りやめても、何の解決にもなりません。第三者の冷静なジャッジを求めることが大切です。

別のツアーに参加したいときは

もしライセンス取得後に、別のショップでのツアーに参加したいと思ったときは、わざわざお店の人に相談するまでもありません。自分の判断で申込みを済ませ、隠れて参加すればOKです。ショップは客の囲い込みに必死ですから、不用意に「今度は別のお店で遊びます」などと報告すると、かなりしつこく慰留されて、面倒なことになってしまいます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ