ショップのランクはどのようにして決まっているの?

ダイビングショップのランクを気にする人もかなり多いようです。しかしライセンスを取得するだけの目的ならば、そこまで注目する必要もありません。ダイビングショップのランクは、これまで養成したダイバーの数によって上がっていきます。そして上がれば上がるほど、お店が指導団体(PADI、NAUI)などに支払わなければならない「年会費」も非常に高額になります。よって当然、講習費用も高くなってしまうわけです。

ランクが高いお店は確かに実績を出したということではあります。しかし「実績」に釣られて高い講習費用を払うのは、少しばかばかしいことです。実績はまだ低くても評判のいい低ランクのショップを見つける方が、よほどスマートな方法といえるでしょう。

「○○賞を受賞しました!」

お店の見えやすいところに、「○○賞を受賞しました!」といったポスターや証明書を貼り付けているショップもあります。しかしこの「○○賞」も、輩出したダイバーの数によって与えられます。特に「講習が細やかで丁寧」「料金が良心的」というわけではありません。過大広告に踊らされずに、ネットで慎重にお店を探した方がいいですよ。

高ランクのショップもアリ

もちろんすべての高ランクショップがダメというわけではありません。実績を上げているのはそれなりの教育メソッドがあり、優秀なインストラクターを抱えているからです。経済的な余裕がある方は、ランクの高いお店を選んでライセンスを取得しても良いでしょう。少しお金は余分にかかっても、ライセンスが取れるまでしっかりと面倒を見てくれるはずです。「安心」を買うならば、やはり高ランクのダイビングショップが一番ということになります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ