スタッフの対応をチェックしよう

ダイビングを始めるためには、まずライセンスを取らなければなりません。ライセンス取得のためにはスクールに通うことになるわけですが、そこではスタッフの対応をきちんと確かめるようにしてください。沖縄はダイビングの名スポットです。一年を通してたくさん来る観光客の足元を見て、いい加減な商売をしているところも、たくさんあります。

スクールではダイビングの基礎知識や、実技面のテクニックなど、さまざまなことを学習することになります。それらは海に潜る際に必要不可欠な教養であり技術です。悪質なスクールで習って仮にライセンスを取得できたとして、実際の海でトラブルに巻き込まれてしまっては、元も子もありません。安全のためにもスクール選びには注意が必要です。

良いお店のスタッフ

当たり前のことですが、ダイビングショップやスクールで働く人たちも、接客業のプロです。プロとして「いらっしゃいませ」「おはようございます」が丁寧に言えるスタッフがいるお店は、まず第一審査をクリアしているといえます。用品を見ているときに適切なアドバイスをくれるか、そういった点もチェックしましょう。そして大事なのが、事務的な取引もきちんとこなしてくれること。スクールの申込みなどで戸惑うスタッフがいるお店は、まだ実績が少ないところかもしれません。ここも忘れず確認してください。

>>ダイビングショップ選びの際、お店の雰囲気をチェックするポイント

悪いお店のスタッフ

劣悪なお店のスタッフは、以外にも元気な声で接客してくれます。しかし、その「元気」で最後まで押し切ってきて、具体的なところは何も話してくれないようでは、ダイビングを学ぶに当たって信頼を置くことができません。快活なお店は気分がいいものですが、実際的なことを考えると、威勢がいいだけのお店は避けた方がいいでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

2013年3月31日 | Comments Closed | TrackBack URL |

Category:ダイビングショップを選ぶポイント

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ