体験ダイビングをしてからでないとライセンスの講習は受けられませんか?

体験ダイビングは、特にライセンスの取得とは直接的な関係はありません。もちろん経験しておいて損になることはありませんが、それによってライセンス取得が優遇されるわけでも、講習費用が割引になるわけでもありません。体験ダイビングには、「水深8メートルまでしか潜れない」「30分程度しか潜れない」などの制限もあり、ライセンス取得後の自由度から考えると、比較にならないほどささやかな経験になります。

ダイビングの経験は不要

ライセンスの取得を考えている人には、基本的にそれ以前のダイビングの経験は不要です。まったくの素人の状態からでも、十分に取得を考えることはできます。大切なのは興味とやる気だけです。ライセンス取得のための講習も、そこまで難易度が高いものではありません。「面倒だな」「ダルいな」と思ってしまう経験者の方が、もしかすると取得が困難になるかもしれません。ガッツがあれば、すぐに必要な知識と運動方法を身につけることができます。10歳以上であれば、「意欲」を持った誰もがライセンスを取得できます。
>>オススメのダイビング指導団体は?

体験ダイビングはしてもいいかも

もちろんダイビングの経験が邪魔になることはありません。水深8メートルまでという限定的な水中世界であっても、その中で器材の使い方を知り海の知識を持っていることはとても有利になります。また、ライセンスを取らずとも、体験ダイビングだけで満足できる人もかなり多いようです。もし体験ダイビングをした後で、「リゾート地に行ったときだけ楽しめればいいや」という気持ちになれば、ライセンスの取得は必要ありません。高額な講習費用を浮かせることもできます。あなたのスタイルに合ったダイビングを見つけてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Tags

2013年5月4日 | Comments Closed | TrackBack URL |

Category:ダイビング初心者のためのQ&A ライセンスの疑問

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ